FOLLOW US

マンCが今夏に再び大型補強? 284億円以上を費やし4選手を獲得か

 マンチェスター・Cは今夏に2億ポンド(約284億円)以上を投じる大型補強を試みているようだ。13日にイギリス紙『デイリーメール』が報じた。

ルカ・ヨヴィッチフランクフルト

ルカ・ヨヴィッチ

バルサ、レアルも関心を示すヨヴィッチ [写真]=Getty Images


 公式戦47試合の出場で27ゴール7アシストと大活躍を見せ、今シーズンのサプライズの1人となったセルビア代表FWのヨヴィッチは、5000万ポンド(約71億円)ほどが市場価値として想定されている。レアル・マドリードやバルセロナも獲得を狙っている模様だが、フランクフルトは放出に否定的だという。

ロドリゴ・エルナンデス(アトレティコ・マドリード

ロドリゴ・エルナンデス

ロドリゴをフェルナンジーニョの後継者として獲得を狙うマンC [写真]=Getty Images


 以前から34歳のブラジル代表MFフェルナンジーニョの後継者を探しているとされるマンチェスター・Cは、22歳のスペイン代表MFロドリゴをそのメインターゲットとして狙っていると以前から噂されていた。同選手には6000万ポンド(約85億円)の違約金が設定されている。

マタイス・デ・リフトアヤックス

マタイス・デ・リフト

デ・リフトには多くのクラブが関心を示すが、バルサが最も獲得に近いようだ [写真]=Getty Images


 今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で快進撃を見せ世界を魅了したアヤックスで、19歳ながらキャプテンとしてチームを牽引したオランダ代表DFのデ・リフト。名手リオ・ファーディナンド氏に言わせれば「地球最高の若手センターバック」の同選手には6300万ポンド(約89億円)の市場価値が付いている。バルセロナ行きが濃厚と見られる中、“横取り”することはできるだろうか。

■ホッセム・オーアル(リヨン

ホッセム・オーアル

ペップもその才能に惚れ込んだというオーアル [写真]=Getty Images


 CLグループステージで直接対決した際に、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がその才能に惚れ込んだというフランスU-21代表MFのオーアルは、20歳ながら今シーズンの公式戦で45試合に出場し、7ゴール10アシストと活躍している。市場価値は3600万ポンド(約51億円)でリヴァプールも獲得に強い興味を示しているという。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA