2019.05.14

出場機会は限られるものの…マフレズ、マンCでの居場所を求めて闘う

リヤド・マフレズ
最終節でゴールを決めたマフレズ[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 優勝を決めたプレミアリーグ最終節のブライトン戦で素晴らしいゴールを決めたマンチェスター・Cのアルジェリア代表FWリヤド・マフレズは、来シーズンも同クラブでプレーすることを望んでいるようだ。アメリカのスポーツ専門チャンネル「ESPN」が報じた。

 マフレズは昨年夏にクラブ史上最高額の6000万ポンド(当時約88億6000万円)でレスターからマンチェスター・Cに加入するも、ジョゼップ・グアルディオラ監督のプランになかなかフィットすることができず、レビュラー争いでは苦戦していた。しかし、先日行われたプレミアリーグ最終節のブライトン戦でスタメンに抜擢されたマフレズは素晴らしいゴールを決め、優勝を引き寄せる活躍をしてみせた。

 マフレズは記者団に対して「常に落ち着いてプレーすることは簡単なことではない。確かに移籍直後のシーズンが簡単でないことは分かっていたよ。ただ、僕は自分のプレーに自信を持っているし、チャンスをもらえた場合は必ずそれをものにしようとしていた。だから、ブライトン戦ではゴールという結果を出してチームの力になることができたと思っているよ」と語った。

 自身やチームの状況については「僕はこのチームの一員でいることをとても幸せに思っているよ。僕は難しいことから逃げずに、より強くなる必要がある。タイトルレースは、来年もよりタイトなものになると思う。グアルディオラは僕たちに自信を与え、常にモチベーションを高めてくれる監督だよ。それが監督としてのキャリアの中で彼が非常に多くのトロフィーを獲得した理由だと思う。今週末に僕らはもう一つの決勝戦(FA杯決勝)が控えている。そしてグアルディオラは、タイトルを勝ち取るために私たちの士気を高めてくれるだろう。来シーズンも、彼と共にあらゆるタイトルを勝ち取りたいね」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング