FOLLOW US

マンUはかつてデ・リフト獲得を見送っていた? 父親の体型が理由か

マンチェスター・Uはデ・リフト獲得を見送っていたようだ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、昨夏にアヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフト獲得に迫っていたようだ。イギリス紙『ミラー』が10日に伝えている。

 マンチェスター・Uのスカウトを務めるマーセル・バウト氏は、デ・リフトの実力を高く評価し、クラブに同選手を推薦したという。しかし、バウト氏はクラブに「デ・リフトの父はかなり太っており、彼も歳をとればスピードとパワーを失うだろう」と報告したようだ。

 また、昨年12月までマンチェスター・Uを率いたジョゼ・モウリーニョ氏はデ・リフトを守備陣補強の第一候補に据え、獲得を目指してようだ。しかし、クラブ側はスカウトの報告を受け、同選手の獲得を見送ったという。

 今シーズンのプレミアリーグで52失点を喫し、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場を逃したマンチェスター・Uは、夏の移籍市場で守備陣の刷新を目指していると報じられている。昨夏にデ・リフトが加入していたら、マンチェスター・Uの現状は変わっていたかもしれない。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA