2019.05.08

クロップ監督、アセンシオの獲得を熱望…移籍を巡りレアルと交渉か

アセンシオ
リヴァプールはアセンシオの獲得を希望している [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はレアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオの獲得を希望している。7日にスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じた。


 クロップ監督は長期に渡ってアセンシオの動向を注視していたようだ。ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョバルセロナへと移籍した際に、後釜としての獲得を望んでいたという。

 今シーズン、アセンシオはレアル・マドリードにて出場機会を満足に得ることができておらず、今夏に同クラブが図っている選手総入れ替えを機に退団する可能性があると伝えられている。しかし、ジネディーヌ・ジダン監督は起用していないにも関わらず、アセンシオの売却を拒否し、チームの中心的な存在であると述べていたとのこと。

 アセンシオ自身はプレミアリーグへの移籍に好奇心を抱いており、リヴァプール加入に前向きだという。クロップ監督は同選手の獲得を巡り、代理人を通じて交渉を開始するようクラブ側に伝えているようだ。今シーズン、チャンピオンズリーグ決勝まで上り詰めた同クラブは、多くの選手にとって魅力的な移籍先になっているに違いない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング