FOLLOW US

ラムジー、11年間過ごしたアーセナルのファンに感謝「心の底からありがとう」

ファンに感謝を述べたラムジー [写真]= Catherine Ivill/Getty Images

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが1日、自身のSNSにファンへの感謝を綴った。

 ラムジーは4月18日に行われたヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグ、ナポリ戦に先発出場。1-0で勝利したこの試合で、左ハムストリングを負傷し34分にアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンと交代しピッチを後にしていた。

 この負傷により、ラムジーは早くも今シーズン終了。来シーズンからユヴェントスでプレーすることが決定しているラムジーにとって、この試合がアーセナルでの最後の試合となった。

 ラムジーは長年支え続けてくれたファン・サポーターに向け次のようにコメント。感謝を綴っている。

「ナポリ戦がアーセナルのユニフォームを着て戦う最後の試合になったことは思いがけないことだった。不運なことに、復帰できないケガを負ってしまった。アーセナルの選手として、最後まで戦えず、またクラブに全てを尽くすことができず本当に失望している。自分の手に負えない状態だけれど、ファンのサポートには感謝しているよ」

「ピッチの内外で起こったことはまるで旅行のようだった。11年で色々なことが起こったね。にきびのあるような少年から大人になることができた。結婚して、3児の父にもなり、誇りで胸がいっぱいだ。アーセナルでの思い出は宝物だよ。僕にとって最後のホームでの試合になる週末は、エモーショナルなものになると思う。ファンのみんなに会って、心の底からのありがとうを伝えたい」

 現在28歳のラムジーは、2008年にカーディフから加入。大きな負傷により戦列を離脱することもあったが、長期間アーセナルを支え続け、公式戦371試合に出場した。今シーズン末でアーセナルを退団し、来季から4年契約でユヴェントスに加入することが決まっている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA