FOLLOW US

ファン・ダイクがPFA年間最優秀選手に選出! アグエロら抑えて初受賞

PFA年間最優秀選手賞を受賞したリヴァプールのファン・ダイク [写真]=NurPhoto via Getty Images

 イングランドサッカー選手協会(PFA)は28日、2018-2019シーズンのPFA年間最優秀選手賞を発表し、リヴァプールに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが初受賞した。

 PFA年間最優秀選手賞はイングランドでプレーしている選手を対象に、投票によってそのシーズン最も活躍した選手を決定する。昨シーズンはリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが受賞した。

 今シーズンの最終候補にはリヴァプールからセネガル代表FWサディオ・マネ、マンチェスター・Cからアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロやイングランド代表FWラヒーム・スターリング、ポルトガル代表FWベルナルド・シルヴァ、チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールが選出されていた。投票の結果、プレミアリーグ優勝を争うライバルを抑えて、ファン・ダイクがPFA年間最優秀選手賞を獲得した。

 現在27歳のファン・ダイクは、昨年1月にサウサンプトンからDF史上最高額の移籍金となる7500万ポンド(当時レートで約115億円)でリヴァプールに加入した。今シーズンはここまで公式戦45試合に出場し、DFながら5得点を記録。プレミアリーグでは現在2位、チャンピオンズリーグ(CL)では準決勝に進出しているチームのディフェンスリーダーとして活躍している。

 ファン・ダイクはクラブ公式HPを通じ、「信じられないよ。最高の名誉だと思っている。本当に誇りに思うよ」と喜びをコメントした。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA