2019.04.27

クロップ監督、フィルミーノの欠場理由を明かす「大したことではない」

ロベルト・フィルミーノ
バルセロナ戦出場が不安視されるリヴァプールのフィルミーノ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、同チームに所属するブラジル代表FWロベルト・フィルミーノの状態について語った。イギリス紙『デイリーメール』が26日に伝えている。


 リヴァプールは、26日に行われたプレミアリーグ第36節でハダースフィールドと対戦した。攻撃陣が躍動し、5-0と大勝を収めた。リーグ戦7連勝を達成し、暫定ながら首位に再浮上した。この試合では、今シーズンのリーグ戦で12ゴールを挙げているフィルミーノはベンチ外となっていた。

 この理由についてクロップ監督は、フィルミーノが筋肉系の問題を抱えていることを明かした。

「彼は昨日のトレーニングの後、筋肉系の違和感を抱えていたことがわかった。大したことではなかったが、今日の試合に欠場するには十分な理由だった」

 リヴァプールはチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でポルトを下し、2年連続となるCLベスト4に駒を進めた。5月1日にはバルセロナとのCL準決勝を控えているが、フィルミーノはピッチに立つことができるだろうか。状態が心配されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング