FOLLOW US

マンC、デ・ブライネが「しばらく」離脱へ…グアルディオラ監督が明言

ボーンマス戦で負傷したデ・ブライネ(右) [写真]=AFC Bournemouth/AFC Bournemouth via Getty Images

 マンチェスター・Cのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが、負傷離脱するようだ。イギリスメディア『BBC』が3月2日、ジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントと共に伝えている。

 デ・ブライネは、2日に行われたプレミアリーグ第29節・ボーンマス戦に先発出場したものの、前半終了間際に足を痛めてアルジェリア代表MFリヤド・マフレズとの交代を余儀なくされていた。試合後、グアルディオラ監督はデ・ブライネの状態について言及。「ケヴィンは筋肉系の問題でしばらく離脱するだろう。ハムストリングだ」とコメントし、起用不可となることを明かした。ケガの程度については分かっていない。

 デ・ブライネは今シーズン、負傷に悩まされている。ひざのじん帯を痛めてすでに2度長期離脱しており、3度目となればチームにとって大きな痛手だ。グアルディオラ監督としては、ケガが少しでも軽いことを願うばかりだろう。

 マンチェスター・Cは次節、3月9日にワトフォードとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO