FOLLOW US

チェルシーOBテリー氏、GKケパの交代拒否に「監督が一番苦しんでいる」

テリー氏はケパ・アリサバラガについてコメントした [写真]=Getty Images

 現役時代チェルシーでプレーしていた元イングランド代表DFジョン・テリー氏はスペイン人GKケパ・アリサバラガの交代拒否についてコメントを残した。24日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 カラバオ・カップ決勝でチェルシーとマンチェスター・Cが対戦。PK戦でマンチェスター・Cが勝利し、大会連覇を達成した。

 PK戦に突入する前に、負傷した様子のGKケパは、その後のプレー後に治療を受けたものの、交代の指示を頑なに拒否。これにはマウリツィオ・サッリ監督も怒りを抑えきれず、選手にもなだめられる騒ぎとなった。

 両者ともに誤解が生じていたと試合後に述べ、現在では問題は解決したという。

 テリー氏はこの問題について自身の見解を次のように示した。

「サッリ監督は今とても難しい状況下にいる。私は彼がケパを強制的にピッチから降ろさなかったことに驚いている」

「次の24時間でクラブがどのような対処を取るのか気になるところだ」

「これで全てが終わってしまったわけではないが、せっかくのチェルシーの良い試合展開が台無しになってしまった。結果もついてこなかったが、何よりこの状況が残念だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO