FOLLOW US

「逆らうつもりはなかった」…交代を拒否したチェルシーGKケパが弁明

ケパ・アリサバラガは交代拒否について説明した [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップ決勝で交代を拒否したチェルシーのスペイン人GKケパ・アリサバラガが自身の行動について説明した。24日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 決勝の舞台ではマンチェスター・Cとチェルシーが対戦。PK戦でマンチェスター・Cが勝利し、大会連覇を達成した。

 PK戦に突入する前に、負傷した様子のGKケパは、その後のプレー後に治療を受けたものの、交代の指示を頑なに拒否。これにはマウリツィオ・サッリ監督も怒りを抑えきれず、選手にもなだめられる騒ぎとなった。

 ケパは次のようにコメントしている。

「外からは、僕の行動はみんなの目には良く写っていないだろう。サッリ監督と試合後に話し、誤解であったことを説明したよ」

「SNSやテレビで僕の行動が批判されているが、あくまでも監督の指示に逆らおうとしたわけではないんだ。負傷していないから交代する必要はないと伝えたかったが、試合中熱くもなっていて反抗的に見えてしまったんだろう」

「試合中に治療も受けて、僕は平気だったんだ。とにかく監督に逆らうつもりは全くなかったということを理解してほしい」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA