FOLLOW US

エメリ監督、マンU戦を振り返り「ケガ人が出てリズムが無くなった」

試合を振り返ったエメリ監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルのウナイ・エメリ監督が、26日に行われたFAカップ4回戦のマンチェスター・U戦を振り返った。

 同試合に1-3で敗れたアーセナルは、早くも今シーズンのFAカップ敗退が決定。さらに、ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスと元フランス代表DFローラン・コシェルニーの2選手が相次いで負傷するという不運にも見舞われた。試合後、エメリ監督は敗因を以下のように分析した。

「1-2の時点ではまだ引き分けを狙うこともできたし、逆転の可能性もあった。だが、後半にコシェルニーが負傷するなど、ケガ人が出てチームのリズムが無くなった。そして、治療のためにセンターバックを交代させなければならなくなった」

「攻撃の時に相手のペナルティエリア内に侵入することは出来ていたが、ラストパスやフィニッシュに至る場面が少なかった」

 次戦、アーセナルは29日にプレミアリーグ第24節でカーディフ・シティと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA