FOLLOW US

マンC指揮官、デ・ヨングのバルサ移籍について「競うのは不可能」

グアルディオラ監督(左)とデ・ヨング(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、獲得を狙っていたオランダ人MFフレンキー・デ・ヨングのバルセロナ移籍についてコメントした。26日にスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 21歳のデ・ヨングは現在エールディヴィジのアヤックスに所属しており、今年7月からバルセロナに加入することが同クラブから23日に発表されている。デ・ヨングをめぐっては、マンチェスター・Cやパリ・サンジェルマンなども獲得に動くなど、移籍の動向に注目が集まっていた。デ・ヨングの獲得を望んでいたグアルディオラ監督は、バルセロナなどのビッググラブと競合した際に選手を獲得する難しさを語った。

「バルセロナや(レアル・)マドリードは信じられないほど素晴らしいクラブだから、それらのチームと選手の獲得を競うのは不可能だね。選手がどのクラブに行くのかは自由に選べなければならない。もし彼らが来なければ、それは彼らが他のクラブを好んだということだし、それを尊重しないといけないね」

 さらに、将来マンチェスター・Cが獲得したい選手を逃さないために、「我々は他のクラブより早く、より賢くなければならない。そうでなければ若い才能を育てないとね」と述べた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA