FOLLOW US

「良い取引なら…」ウェストハム監督がアルナウトヴィッチの中国移籍に含み

上海上港が獲得を目指すアルナウトヴィッチ [写真]=CameraSport via Getty Images

 ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、オーストリア代表FWマルコ・アルナウトヴィッチの中国移籍に含みを持たせた。イギリスメディア『BBC』が17日付で報じている。

 アルナウトヴィッチを巡っては、上海上港が移籍金3500万ポンド(約49億2400万円)を提示して獲得を目指していることが明らかとなっていた。アルナウトヴィッチに対しては週給20万ポンド(約2800万円)での4年契約をオファーしていると見られ、同選手の代理人も選手側が移籍を希望していることを明言したものの、ウェストハムは売却の意思がないことを声明で発表。双方の意向がすれ違っている中、ペジェグリーニ監督がこの件について口を開いている。

「あのような高額のオファーを受け取れば、誰もが退団したいと思うものだ。でも彼にはここでの契約がある。数日中に何が起こるかは分かっているさ」

「もし私が選手に『君は残らなければならない』と言えば、その選手は残るだろう。だが、監督としてベストなのは選手にもクラブにも最適な解決策を講じることだと思う。もし両者にとって良い取引であれば、我々はマルコ抜きで戦う準備をするよ」

 ペジェグリーニ監督はこのように語り、“適正な額のオファーであれば”移籍を認めることを示唆した。果たして、アルナウトヴィッチの中国移籍は実現するだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO