FOLLOW US

降格圏のフルアム、ベシクタシュから元リヴァプールの蘭代表FWを獲得

降格圏フルアムの救世主となれるか…ライアン・バベル [写真]=Getty Images

 フルアムが15日、ベシクタシュから元リヴァプールのオランダ代表FWライアン・バベルをレンタルで獲得したことを発表した。

 2007年夏から2011年冬までの3年半の間、リヴァプールで過ごした32歳のバベルが降格圏フルアムの救世主になるために期限付きで同クラブに加入。なお、契約は今季終了までとなっている。

 フルアムは現在プレミアリーグで19位と降格圏に低迷中。最下位ハダースフィールドとは3ポイント差で18位ニューカッスルとは4ポイント差となっており、勝ち点を落とせない状況が続いている。

 バベルは、2017年1月にデポルティーボからベシクタシュに加入。同クラブでは在籍2年間で公式戦89試合に出場し29ゴールを記録し、今季ここまでは公式戦19試合に出場し6ゴールを挙げている。

 なお、オランダ代表では54キャップを誇り、8ゴールをマーク。FIFA ワールドカップ 南アフリカ 2010の決勝で敗れたオランダ代表の一員だったバベルは、2018年9月にはフランスを相手にゴールを決めている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA