FOLLOW US

首位リヴァプールに負傷者続出…DFのA・アーノルドがヒザを痛め離脱決定

若くしてリヴァプールの中心選手となっているトレント・アレクサンダー・アーノルド [写真]=Getty Images

 リヴァプールのイングランド代表DFトレント・アレクサンダー・アーノルドが負傷したことが明らかになった。イギリスメディア『BBC』が15日に伝えている。

 リヴァプールは12日にプレミアリーグ第22節でブライトンと対戦し、1-0で勝利した。A・アーノルドはウォームアップでヒザに違和感を感じたが、同試合にフル出場。結果的にケガを悪化させることとなってしまった。

『BBC』によると、同選手は手術を必要としないが、1月19日のクリスタル・パレス戦と30日のレスター戦の欠場が決定的な模様。2月のウェストハム戦やボーンマス戦も間に合うか微妙のようだ。なお、リヴァプールは2月の19日にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグで、バイエルンをホームに迎える予定。

 現在リヴァプールはクロアチア代表DFデヤン・ロヴレンとイングランド代表DFジョー・ゴメスが負傷でチームを離脱中。また、オランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムもブライトン戦で負傷した疑惑が浮上している。

 なお、今冬リヴァプールはイングランド代表DFナサニエル・クラインをボーンマスに放出しまっているため、A・アーノルドの離脱は同クラブのDFラインにとても厳しい状況をつきつけている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA