2019.01.14

マンUがトッテナムを撃破! GKデ・ヘアの“神セーブ”連発で新体制6連勝

ダビド・デ・ヘア
“神セーブ”連発のデ・ヘア [写真]≒Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第22節が13日に行われ、マンチェスター・Uトッテナムを1-0で下した。


 オーレ・グンナー・スールシャール監督就任以後5連勝中のプレミアリーグ6位マンチェスター・Uと、今季補強“ゼロ”ながら3位につける好調トッテナムがウェンブリー・スタジアムで対戦。マンチェスター・Uのスールシャール監督にとって“ビッグ6”との初対戦ということもあり、マンチェスター・Uはアウェイで真価を問われた。

 試合序盤はマンチェスター・Uが何度かゴールに迫ったが、トッテナムの守護神ウーゴ・ロリスがセーブ。そして迎えた31分、ハリー・ケインがゴールネットを揺らし、トッテナムが先制に成功した。かのように見えたが、これはオフサイドの判定。得点は認められなかった。

 すると前半終了間際、ポール・ポグバのロングフィードに抜け出したマーカス・ラッシュフォードが右足シュート。ボールはロリスの右をすり抜けゴールネットを揺らし、マンチェスター・Uが先制し、1点リードで後半に折り返した。

ラッシュフォードの先制シーン [写真]=Getty Images

 後半に入るとトッテナムが猛反撃。48分にはケインが、50分にはデレ・アリが、59分には再びケインが、70分にはトビー・アルデルヴァイレルトがゴールに迫ったが、全てマンチェスター・Uの守護神ダビド・デ・ヘアがセーブ。まさに“神セーブ”と言うにふさわしい反応・ブロックでゴールマウスを守り続けた。

 なんとかゴールをこじ開けたいトッテナムはハリー・ウィンクスを下げフェルナンド・ジョレンテを投入しパワープレーへ。マンチェスター・Uはロメル・ルカク、ディエゴ・ダロト、スコット・マクトミネイをピッチへ送り出し、逃げ切りを図った。

 ホームのトッテナムは守護神デ・ヘアの牙城を最後まで崩せず。逃げ切ったマンチェスター・Uが新体制6連勝を飾り、勝点「41」で5位アーセナルと並んだ。

【スコア】
トッテナム 0-1 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 44分 ラッシュフォード(マンチェスター・U

【スターティングメンバー】
トッテナム(4-4-2)
ロリス;トリッピアー、アルデルヴァイレルト、ヴェルトンゲン、デイヴィス;ウィンクス(81分 ジョレンテ)、シソコ(43分 ラメラ)、エリクセン、アリ;ソン、ケイン

マンチェスター・U(4-4-2)
デ・ヘア;ヤング、リンデロフ、ジョーンズ、ショー;マティッチ、エレーラ、ポグバ(90+2分 マクトミネイ)、リンガード(83分 ダロト);マルシャル(73分 ルカク)、ラッシュフォード

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング