FOLLOW US

アザール「彼は全力を尽くした」…仏移籍目前の同僚セスクに感謝

アザールはファブレガスを称賛した [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールは同僚のスペイン人MFセスク・ファブレガスに感謝のコメントを残した。5日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ファブレガスは1月の移籍機市場期間中にモナコへ加入すると伝えられている。現役時代、アーセナルで共にプレーしていたティエリ・アンリ監督との再会を期待するファンも多い中、チェルシー退団を惜しむ者も多い。

 複数メディアが5日に行われたFAカップ3回戦が同選手のラストマッチになると予測。試合終了後にピッチ上で涙を流し、ファンに別れを告げている場面もあり、クラブ退団が濃厚とされる。試合中は残念ながらPKを失敗してしまい、最後になり得る試合を得点で終えることはできなかったものの、勝利を飾ることはできた。

 アザールは同選手について次のように語った。

「セスクは在籍期間中全力を尽くしていた。僕は彼の隣でプレーできて運が良かったよ。彼が入団した瞬間に彼の良さが伝わってきた。ピッチ上ではもちろん、プライベートでもとても仲が良いんだ。良き友達だよ」

「僕は彼を尊敬しているし、将来良い結果が出ることを望んでいる。セスクは少し歳を取っているが、技術は衰えていない。新天地で楽しく過ごせると思うよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
期間限定2カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA