2018.12.29

マンUのスールシャール新監督が負傷者に言及…A・サンチェスとルカクが復帰

マンチェスター・U
マンチェスター・Uで本領発揮できていないルカクとサンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 オーレ・グンナー・スールシャール監督が、2018年最終戦となるオールド・トラッフォードでのボーンマス戦に向けたチーム情報を明かした。クラブ公式サイトが28日に伝えている。

 28日の朝に行なわれた会見で、スールシャール監督はベルギー代表FWロメル・ルカク、チリ代表FWアレクシス・サンチェス軽めの練習に参加したことを発表。2選手は負傷の影響で前節を欠場していた。

 また同監督は、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホとスコットランド代表MFスコット・マクトミネイがピッチに戻ってくることも示唆。一方で、イングランド代表DFクリス・スモーリングに関しては、足の負傷により、1月13日にアウェイで行なわれるトッテナム戦まで出場できない可能性があると語った。

 フランス代表FWアントニー・マルシャルは体調不良により前節を欠場。ボーンマス戦には出場する見込みだという。

 ボーンマス戦の3日後には、新年初戦となるニューカッスル戦を控えているマンチェスター・U。スールシャール監督はチームの選手層を生かすことが予想されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る