2018.12.08

トリッピアー、ケガ再発…トッテナム指揮官「次節は出場できない」

トリッピアー
怪我が再発したトリッピアー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムのイングランド代表DFキーラン・トリッピアーは、ケガ再発のため8日に行われるプレミアリーグ第16節・レスター戦に欠場する模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。

 トリッピアーは6日に行われたプレミアリーグ第15節サウサンプトン戦でケガから復帰し、先発出場して87分までプレー。しかし、この試合で再び鼠径部を負傷したと見られ、今後の試合を欠場する可能性があると報じられた。

 トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、トリッピアーについて次のように言及。

「彼がバルセロナ戦を出場できるかは分からない。サウサンプトンとの試合後、彼のケガを考慮したプランを考えた。しかし、常識的に考えるならば、土曜日の試合(レスター戦)は出場できない」

 トッテナムは、8日にプレミアリーグ第16節レスター戦(アウェイ)、12日にチャンピオンズリーグ・バルセロナ戦(アウェイ)を控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る