2018.11.08

アーセナルに朗報…長期離脱中の主将・コシェルニーが11月後半に復帰へ

ローラン・コシェルニー
間も無く実戦に復帰する見込みのコシェルニー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元フランス代表DFローラン・コシェルニーが、間も無く実戦に復帰する模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。

 現在33歳のコシェルニーは今年5月に行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦でアキレス腱を負傷。約6カ月もの長期離脱となることが発表されていた。しかし、今年8月にはトレーニングへの合流が発表されるなど、予定より復帰時期が早まっていることも伝えられていた。

 今回の報道によると、コシェルニーは既にチームトレーニングを全て消化できる状態となっているという。早ければ11月25日に行われるプレミアリーグ第13節のボーンマス戦、29日に行われるEL・グループステージ第5節のヴォルスクラ戦のどちらかで復帰できるのではないかと見られている。

 アーセナルのウナイ・エメリ監督はコシェルニーの状態について以下のようにコメントしている。

「彼にとって最も重要なことは、日々のトレーニングで良いコンディションを維持することだ。確かに彼は実戦復帰に近づいているよ。彼のコンディションは日に日に良くなっているから、インターナショナルブレイクが終わった段階でもう一度考えようと思う」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る