2018.11.07

マンC、クリスタル・パレスの新星DFワン・ビッサカに興味…将来的な獲得を考慮

アーロン・ワン・ビッサカ
クリスタル・パレスに所属するワン・ビッサカ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cは、クリスタル・パレスに所属するイングランド人DFアーロン・ワン・ビッサカに興味を示しているようだ。イギリス紙『ミラー』が6日に報じている。

 現在20歳のワン・ビッサカは今年2月にトップチームデビューを飾ると、瞬く間に右サイドバックのレギュラーに定着した。今シーズンも8、9月のクラブ最優秀選手に選出されるなど安定した活躍を披露している。同メディアによるとマンチェスター・Cも同選手のパフォーマンスを高く評価しており、将来的な獲得を考慮しているようだ。

 マンチェスター・Cでは現在、イングランド代表DFカイル・ウォーカーとブラジル代表DFダニーロが右サイドバックを務めており、直近の新戦力獲得の優先度は低いが、今後もワン・ビッサカを注視し続ける構えだという。なお、クリスタル・パレス側は今年4月に同選手との契約を2022年まで延長している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る