FOLLOW US

アーセナルDFソクラティス、代表戦で足首を負傷…月末には復帰か

足首を負傷したアーセナルDFソクラティス・パパスタソプーロス [写真]=Getty Images

 アーセナルのギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスが足首を負傷した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に伝えている。

 ギリシャ代表は16日にUEFAネーションズリーグでフィンランド代表と対戦。同試合に先発出場したソクラティスは前半はプレーしたが、後半からは足首の痛みによりベンチに下がっていた。

『スカイスポーツ』によると、ソクラティスは10月末には復帰する模様。しかし、22日のプレミアリーグ第9節レスター戦、25日のヨーロッパ・リーグ(EL)・グループステージ第3節スポルディング戦の出場はあやしいという。

 アーセナルはイングランド代表FWダニー・ウェルベックや元チェコ代表GKペトル・チェフ、元フランス代表DFローラン・コシェルニーが負傷離脱中。一方、元ドイツ代表MFメスト・エジルとイングランド代表MFエインズリー・メイトランド・ナイルズが先週練習に復帰している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA