2018.10.11

アストン・ヴィラがファリア氏招へいへ…引退のテリー氏がコーチ就任か

ファリア、テリー
チェルシー時代のファリア氏(左)とテリー氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のアストン・ヴィラが、ポルトガル人指導者のルイ・ファリア氏を指揮官として迎え入れることを検討しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が10日に報じている。

 報道によると、アストン・ヴィラはファリア氏を招へいし、元イングランド代表DFジョン・テリーをアシスタントコーチとして入閣させる意向を持っているという。ファリア氏はジョゼ・モウリーニョ監督(マンチェスター・U)の“右腕”として知られる指導者で、昨シーズン限りでマンチェスター・Uを退団した。

 モウリーニョ監督がチェルシーを率いていた時期、ファリア氏はアシスタントコーチを務めていた。テリーはチェルシーにてファリア氏の指導を受けており、旧知の関係である。

 今月7日に現役引退を発表したテリーだが、選手時代の最後を過ごしたアストン・ヴィラでコーチに就任することとなるのだろうか。ファリア氏の動向と合わせて今後に注目だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る