FOLLOW US

マンCとリヴァプールの首位攻防戦はドロー決着…マフレズが痛恨のPK失敗

プレミア首位攻防戦はドロー決着 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第8節が7日に行われ、リヴァプールとマンチェスターCは0-0で引き分けた。

 勝ち点19で並ぶマンチェスター・Cリヴァプールによる首位攻防戦。試合は開始4分、モハメド・サラーがペナルティエリア右へ切り込んでシュートを放ち、2位リヴァプールが先に相手ゴールへ迫る。だが29分にジェイムズ・ミルナーが負傷交代を強いられるアクシデントに見舞われ、代わりにナビ・ケイタが送り出された。

 後半に入ってマンチェスター・Cは61分、リヤド・マフレズがダビド・シルバのスルーパスを受けてエリア左から狙うが、わずかに枠の右へ逸れる。75分にもマフレズがエリア右から左足シュートを放つが、これはGKアリソンの好セーブに阻まれた。

 膠着状態が続いていたが、マンチェスター・Cに最大のチャンスが訪れる。85分、レロイ・サネがエリア内でフィルジル・ファン・ダイクに倒されてPKを獲得。86分、キッカーのマフレズがゴール左を狙うが、クロスバー上に外してしまい、絶好のチャンスを逃した。

 試合はこのままスコアレスで終了。マンチェスター・Cリヴァプールは勝ち点1を分け合い、チェルシーとともに勝ち点20で並んだ。

 次節、リヴァプールは20日にアウェイでハダースフィールドと、マンチェスター・Cは同日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 0-0 マンチェスター・C

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アリソン;ゴメス、ロヴレン、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム、ヘンダーソン、ミルナー(29分 ケイタ);サラー、フィルミーノ(72分 スタリッジ)、マネ

マンチェスター・C(4-3-3)
エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、メンディ;B・シルヴァ、フェルナンジーニョ、シルバ;マフレズ、アグエロ(66分 G・ジェズス)、スターリング(76分 サネ)


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO