2018.10.08

マンCとリヴァプールの首位攻防戦はドロー決着…マフレズが痛恨のPK失敗

マフレズ
プレミア首位攻防戦はドロー決着 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節が7日に行われ、リヴァプールとマンチェスターCは0-0で引き分けた。



 勝ち点19で並ぶマンチェスター・Cリヴァプールによる首位攻防戦。試合は開始4分、モハメド・サラーがペナルティエリア右へ切り込んでシュートを放ち、2位リヴァプールが先に相手ゴールへ迫る。だが29分にジェイムズ・ミルナーが負傷交代を強いられるアクシデントに見舞われ、代わりにナビ・ケイタが送り出された。

 後半に入ってマンチェスター・Cは61分、リヤド・マフレズがダビド・シルバのスルーパスを受けてエリア左から狙うが、わずかに枠の右へ逸れる。75分にもマフレズがエリア右から左足シュートを放つが、これはGKアリソンの好セーブに阻まれた。

 膠着状態が続いていたが、マンチェスター・Cに最大のチャンスが訪れる。85分、レロイ・サネがエリア内でフィルジル・ファン・ダイクに倒されてPKを獲得。86分、キッカーのマフレズがゴール左を狙うが、クロスバー上に外してしまい、絶好のチャンスを逃した。

 試合はこのままスコアレスで終了。マンチェスター・Cリヴァプールは勝ち点1を分け合い、チェルシーとともに勝ち点20で並んだ。

 次節、リヴァプールは20日にアウェイでハダースフィールドと、マンチェスター・Cは同日にホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
リヴァプール 0-0 マンチェスター・C

【スターティングメンバー】
リヴァプール(4-3-3)
アリソン;ゴメス、ロヴレン、ファン・ダイク、ロバートソン;ワイナルドゥム、ヘンダーソン、ミルナー(29分 ケイタ);サラー、フィルミーノ(72分 スタリッジ)、マネ

マンチェスター・C(4-3-3)
エデルソン;ウォーカー、ストーンズ、ラポルテ、メンディ;B・シルヴァ、フェルナンジーニョ、シルバ;マフレズ、アグエロ(66分 G・ジェズス)、スターリング(76分 サネ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る