FOLLOW US

マンC、アグエロと2021年まで契約延長と発表…通算200得点超えを達成

2021年まで契約を延長したアグエロ [写真]=Action Plus via Getty Images

 マンチェスター・Cは21日、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと2021年まで契約を延長したことを発表した。

View this post on Instagram

A new contract for @10aguerosergiokun!!! #mancity

A post shared by Manchester City (@mancity) on


 アグエロは2011-12シーズンにアトレティコ・マドリードからマンCへ加入し、3度のプレミアリーグ優勝に貢献。自身も2014-15シーズンに得点王を獲得すると、今シーズンの開幕前に行われたFAコミュニティーシールドのチェルシー戦では、2得点を挙げてクラブでの通算200得点を達成。また、プレミアリーグでは9度ハットトリックを達成しており、イングランド国籍以外の選手では元フランス代表FWティエリ・アンリ氏に続く2位の146得点を記録している。

 アグエロは今回の発表に併せて公式HPに以下の通りにコメントしている。

「私は契約を延長できたことを幸せに感じているよ。私はここに10年は居たいと考えていて、ここに来て7年経過しているが契約が切れる頃には10年になる。これが契約延長した理由だよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO