FOLLOW US

「彼はラッシュフォードの大ファン」…英代表監督がモウリーニョに言及

モウリーニョ監督(左)とラッシュフォード(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は、同クラブに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードの「大ファン」のようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日、同代表を率いるガレス・サウスゲート監督のコメントと共に伝えている。

 ラッシュフォードは若干20歳にして今シーズンよりマンチェスター・Uの背番号「10」を託されており、イングランド代表としてもプレー経験を積み重ねている。ただ、今シーズンのプレミアリーグではここまで先発出場が1試合、出場時間はわずか122分だ。モウリーニョ監督はベルギー代表FWロメル・ルカクをファーストチョイスとしているため、ラッシュフォードに対してはさらなる成長のために移籍を勧める声もある。しかし、ナショナルチームでラッシュフォードを指導するサウスゲート監督曰く、モウリーニョ監督がラッシュフォードを評価していないわけではない模様だ。

「クラブの監督の邪魔をするのは、私の仕事ではない。彼らは難しい仕事を担っているし、トップ6(マンチェスター・C、マンチェスター・U、リヴァプール、トッテナム、チェルシー、アーセナル)は巨大な戦力を保有している」

「ジョゼはマーカスのことを非常に高く評価しているよ。大ファンなんだ。でも、彼(モウリーニョ)にはやらなければいけない仕事がある。彼のクラブはポジション争いが激しい。そのことは分かるだろう」

 サウスゲート監督はモウリーニョ監督とラッシュフォードを巡る状況について、このように話している。選手起用で難しい決断を迫られるモウリーニョ監督に対して、理解を示している様子だ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA