FOLLOW US

アーセナルで好調のウルグアイ代表MFトレイラ、メキシコ戦で負傷

アーセナルにとってはかなりの痛手… [写真]=Getty Images

 ウルグアイ代表を一時的に指揮しているファビアン・コイト監督は、メキシコ戦で同代表MFルーカス・トレイラアーセナル)が負傷したことを明らかにした。イギリスメディア『エクスプレス』が11日に報じている。

 途中出場ではあるものの、開幕戦からアーセナルの全試合に出場し、試合終盤ではキーマンとなるL・トレイラ。その好調ぶりが評価され、W杯に続き今回のインターナショナルウィークのウルグアイ代表にも選出されていた。そして迎えた9月8日のメキシコ戦。L・トレイラは先発出場したが、後半のはじめからベンチに下がり、アイシングに励んでいた。

 コイト監督は試合後、「予防措置として交代させた。トレイラは、前半にふくらはぎに違和感が生まれたと訴えてきたんだ」とコメント。イギリスの複数メディアは「ケガは深刻でない」と報じている。

 豊富な運動量をベースに攻守両面で奮闘できるトレイラは今夏からアーセナルでプレー。前所属のサンプドリアでは中盤の軸として、昨シーズンは36試合に出場し4得点を記録していた。

 ウルグアイ代表は10月12日に韓国代表と、同16日には日本代表と対戦する。なお、アーセナルは9月15日にニューカッスルと対戦する予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA