2018.09.09

スペイン戦敗北に英代表サウスゲート監督「プレースタイルはまだ試行錯誤」

サウスゲート
スペイン代表に敗北後、コメントを残したサウスゲート監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表を率いるガレス・サウスゲート監督はスペイン代表戦後にコメントを残した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に報じた。

 UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4第1節、イングランド代表はホームでスペイン代表と対戦。マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)が先制点を挙げたものの、前半のうちにサウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)とロドリゴ(バレンシア)の2発により逆転され、1-2で敗北した。

 サウスゲート監督は「スペインは何年も優れたチームであり続けている。彼らのプレースタイルははっきりしていたが、我々のプレースタイルはまだ試行錯誤している状態にあった」と試合を振り返り、次のように続けた。

「我々には選択肢が与えられている。トップチームにはなれないが以前のスタイルに戻る、もしくは、このまま苦しみ努力して新しいプレースタイルを得る。現時点では、我々がやろうとしている計画に固執して、チームを成長させようと思っている」

 UEFAネーションズリーグのリーグA・グループ4はイングランド、スペイン、クロアチアとなっている。イングランドは次節、10月12日にクロアチアと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る