FOLLOW US

ロバートソン、リヴァプール加入当初「スタンドで試合を観戦するのは…」

リヴァプールでプレーするDFロバートソン [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンが、同チームに加入した当初の心境について語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が3日に伝えている。

 現在24歳のロバートソンは、2017年夏にハル・シティからリヴァプールに加入。シーズン当初はスペイン代表DFアルベルト・モレノの後塵を拝し、満足な出場機会を得られていなかった。しかし、モレノがケガで戦列を離れてからは左サイドバックに定着。昨シーズンはリーグ戦22試合に出場した。

 ロバートソンは、リヴァプール加入当初に悔しい思いをしていたことを明かした。

「新しい環境に馴染むことができなかった。試合に出られないことがとても嫌だった。家族と一緒にスタンドで試合を観戦するのは辛い経験だったよ。僕は自分自身を信じているし、いつだってチームに貢献できると思っていたからね」

「僕のガールフレンドも最初の状況を快く思っていなかっただろう。でも、彼女は僕の挑戦を応援してくれたよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA