2018.08.09

レアル、チェルシーからGKクルトワを獲得! 移籍金50億円で決着

クルトワ
レアルへの移籍が発表されたクルトワ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは8日、チェルシーからベルギー代表GKティボー・クルトワを完全移籍で獲得したことを発表した。6年契約を結び、移籍金は正式公表されていないが、イギリスメディア『エクスプレス』によると3500万ポンド(約50億円)にのぼるという。

 クルトワは、8月9日にメディカルチェックを行い、その後サンティアゴ・ベルナベウ(レアル・マドリードの本拠地)で入団発表が行われる予定。

 2009年、当時17歳でヘンクのトップチームデビューを飾ったクルトワは、2010-11シーズンにリーグ戦42試合で32失点、14試合を無失点に抑えるなどリーグ優勝の立役者となり、リーグ最優秀GKとクラブのシーズン最優秀選手に選ばれた。

 2011年にチェルシーに移籍すると、すぐさまアトレティコ・マドリードへレンタル移籍し、3シーズンでリーグ戦111試合に出場した。2014年にチェルシーへ復帰し、元チェコ代表GKペトル・ツェフからポジションを奪う形でレギュラーに定着。4シーズンでリーグ戦126試合に出場するとともに、プレミアリーグ優勝2回、FAカップ優勝1回とタイトル獲得に貢献した。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアにベルギー代表として出場。日本代表と決勝トーナメント1回戦で対戦したのち、母国を初の3位に導いた。

 移籍に際し、クルトワは自身のフェイスブックでチェルシーへの感謝を述べている。

「やあみんな。僕にとってチェルシーでの4年間が、ファンタスティックな日々になったことに心から感謝している。チェルシーはいつも僕の心の中で特別なものになるだろう」

「クラブが僕の能力を大いに信じていくれたのは僕がわずか19歳の時だった。このような大きなクラブが僕を見てくれたという事実は、夢のようだったよ。アトレティコ・マドリードへの移籍は、僕がチェルシーに合ったゴールキーパーに成長する大きな助けになった」

「そして移籍から戻り、僕は世界で最も大きなチームの一員になることができて非常に満足した。プレミアリーグでプレーするという子供時代の夢を成し遂げたんだ。そしてプレミアリーグの2つのタイトル、リーグカップ、FAカップを獲得できたことは本当に誇りだよ!」

「この4年間、全チームメイトとテクニカルスタッフに感謝している。成功と素晴らしい瞬間をピッチの上およびピッチ外で共有できた。僕は他のすべてのチームメイトの助けなしには決して成功しないだろう」

「最後に、ファンに感謝したい。僕はみんなといつも一緒だ。きみたちは最高だよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング