FOLLOW US

DF補強狙うマンU、マグワイア獲得断念か…バルサのミナにターゲット変更へ

マンチェスター・Uがマグワイア(左)に代わってミナ(右)を補強候補に [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが、レスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアの獲得を断念したようだ。同選手に代わる補強ターゲットとして、バルセロナに所属するコロンビア代表DFジェリー・ミナを狙うこととなるという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が8月1日に報じた。

 以前からマグワイアへの関心を報じられ、移籍金6500万ポンド(約95億2000万円)を準備してオファーを提示したというマンチェスター・U。だが、レスター側に放出の意思はなく、同選手との契約延長が有力視されている。

 報道によると、マグワイアの獲得が困難となったマンチェスター・Uは、補強ターゲットをミナに変更するという。同選手は今年冬にバルセロナに加入したものの、出場機会に恵まれなかった。今夏の移籍市場では放出要員であるとも報じられている。

 先月24日にスペイン紙『アス』が報じたところでは、ミナに対してはリヨン、エヴァートン、フェネルバフチェも関心を示しているという。そして今回の報道では、マンチェスター・Uは移籍金3000万ポンド(約43億9000万円)で同選手を獲得可能ではないかと伝えられている。

 ミナは2018 FIFAワールドカップ ロシアにコロンビア代表の一員として出場し、グループステージ第2戦から決勝トーナメント1回戦まで3試合連続で得点を挙げる活躍を見せた。去就に注目が集まっているが、マンチェスター・U加入は実現するだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA