FOLLOW US

マンU、DFアルデルヴァイレルトの獲得に動く…マルシャルとトレードも

マンチェスター・Uのトップターゲットであるアルデルヴァイレルト [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uトッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトの獲得を今夏の移籍市場において最優先している模様だ。イギリス紙『インディペンデント』が27日に報じた。

 同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督は、センターバックの加入を望んでいる。アルデルヴァイレルトとの交渉が破談した場合、レスターに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアなど他候補の選手に動くという。

 一方、トッテナムマンチェスター・Uのフランス人FWアンソニー・マルシャルとのトレード移籍を要求している。同選手もクラブ退団を望んでおり、頑なにプレミアリーグクラブへの売却は承諾しないと述べていたモウリーニョ監督も、アルデルヴァイレルト獲得のためなら、トレードも検討するとのこと。

 同選手の移籍金としてトッテナムは5500万ポンド(約80億円)を要求している。マンチェスター・Uもこの額に近いオファーを近日提示すると伝えられている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA