2018.07.24

アーセナル、エメリの教え子エンゾンジの獲得に動く…契約解除金は51億円

エンゾンジ
2018 FIFA ワールドカップ ロシアでもプレーしたエンゾンジ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルセビージャに所属するフランス代表MFスティーブン・エンゾンジの獲得を狙っている模様だ。24日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。



 セビージャはエンゾンジの契約解除金を3500万ポンド(約51億円)に設定している。しかし、アーセナルはこの金額を下回る移籍金の支払いを望んでおり、長期に渡って交渉を続けていると伝えられている。

 アーセナルは今夏の移籍市場で既にウルグアイ代表MFルーカス・トレイラを獲得したが、中盤の補強を続けるようだ。同紙によるとウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが同クラブと新契約を締結しない恐れがあるため、エメリ監督は即戦力となる中盤選手の獲得を望んでいるとのこと。

 さらに、エメリ監督はセジージャで指揮を執っていた頃からエンゾンジの運動量や、パスセンスを高く評価していた。アーセナルは同選手獲得のために、イングランド代表FWダニー・ウェルベックや、ドイツ人DFシュコドラン・ムスタフィの売却を図っていると報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る