2018.07.21

モウリーニョ監督、新主将にバレンシアを抜擢…来季でマンU10年目

バレンシア
マンチェスター・Uでの10シーズン目を迎えるバレンシア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、新キャプテンにエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアを抜擢するようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が20日に伝えている。

 昨季マンチェスター・Uの主将を務めたのは、元イングランド代表MFマイケル・キャリック。しかし、同選手は2017-18シーズン終了をもって現役を引退したため、来季からの新主将が注目されていた。

2017-18シーズンで現役引退したマイケル・キャリック [写真]=Getty Images

 モウリーニョ監督は新キャプテンについて、「昨季もバレンシアが主将をやっていた時があった。今季からは彼が主将になると思っている」と言及。2017-18シーズンでキャリックが出場しない場合には、キャプテンマークを巻いていたバレンシアを新キャプテンに抜擢する意向を明かした。

 また、バレンシアがプレーしない試合の場合については「誰がピッチにいるか次第だ。(クリス・)スモーリングもそうだし、アシュリー・ヤング、(アンデル・)エレーラ、(フアン・)マタなど、選択肢は多いね」と述べている。

 なお、バレンシアは2009年からマンチェスター・Uに所属しており、来季で同クラブでの10シーズン目を迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る