2018.07.04

兵役免除へラストチャンス…トッテナムがソン・フンミンのアジア大会出場を許可か

ソン・フンミン
韓国代表でプレーするソン・フンミン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムが、韓国代表FWソン・フンミンの2018アジア競技大会参加を許可する見通しだ。これにより、同選手はプレミアリーグ開幕後の約1カ月を欠場することになる。3日、イギリス紙「イブニング・スタンダード」が報じている。

 韓国の成人男性は28歳までに21カ月間の兵役の義務がある。サッカー選手が特例的に兵役を免除される制度もあるが、同国代表としてオリンピック等の国際大会で3位以上の成績を収める、というその条件をソン・フンミンはまだ満たしていない。

 8月からジャカルタで開催されるアジア競技大会はFIFA(国際サッカー連盟)の公式大会ではなく、トッテナムは主力選手であるソン・フンミンの代表招集に応じる義務はない。しかし、今月26歳の誕生日を迎える同選手にとって、兵役免除に向けた最後の機会となる可能性が高いため、トッテナム側もアジア大会への出場を前向きに検討しているという。

 ソン・フンミンは2018 FIFAワールドカップ ロシアで2得点を記録。しかしチームは1勝2敗でグループステージ敗退に終わっている。

 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング