2018.06.30

韓国代表主将キ・ソンヨン、ニューカッスルへ移籍決定…2年契約

キ・ソンヨン
惜しくも負傷でドイツ戦はベンチとなったが韓国代表を主将として支え続けたキ・ソンヨン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 29日、ニューカッスルが韓国代表MFキ・ソンヨンを獲得したことを発表した。契約期間は2020年までの2年。

 現在29歳のキ・ソンヨンは、2006年にFCソウルでプロデビューを果たすと、2009年にスコットランドの名門セルティックへ移籍。元日本代表MF中村俊輔とは約半年間共にプレーした。その後、2012年にスウォンジーに加入すると、サンダーランドへ期限付き移籍したシーズンも含めて、現在まで6シーズンにわたってプレミアリーグでプレーしている。一方で、スウォンジーが2017-18シーズンを18位で終わり2部降格となったため、キは今夏クラブからの退団を表明していた。

 2018 FIFA ワールドカップ ロシアでは、負傷でドイツ戦はベンチとなったが韓国代表を主将として支え続けたキ・ソンヨン。W杯を終え、移籍のためにニューカッスルへ飛び立ち、契約の喜びを次のように語っている。

「このクラブに加わることができてとてもうれしく思っている。セント・ジェームズ・パーク(ニューカッスルの本拠地)に来てニューカッスルと対戦したとき、その雰囲気に圧倒されていた。このクラブの偉大な歴史は誰もが知っているし、ファンの前で早くプレーしたい」

 また、同クラブのラファエル・ベニテス監督はクラブの公式サイトを通して同選手を歓迎のコメントを残している。

「キをここに迎えることができてうれしい。彼はプレミアリーグや代表での経験が豊富な選手だ」

 ニューカッスルはスロバキア代表GKマルティン・ドゥブラフカの買い取りオプション行使に続き、今夏の移籍市場で2人目の補強としている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る