2018.06.28

韓国代表チョン・ウヨン、神戸復帰から半年でカタール移籍…アル・サッドが獲得発表

チョン・ウヨン
ヴィッセル神戸(左)と韓国代表(右)でプレーしているチョン・ウヨンがアル・サッドへ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 カタール・スターズリーグのアル・サッドは28日、ヴィッセル神戸に所属する韓国代表MFチョン・ウヨンの獲得を発表した。

 チョン・ウヨンは1989年生まれの28歳。2011年に京都サンガF.C.へ加入し、2012年には韓国代表の一員としてロンドン・オリンピックに出場した。翌2013年はジュビロ磐田でプレーし、2014年に神戸へ完全移籍。2016年に中国の重慶力帆へ加入して2シーズンに渡ってプレーした後、今季開幕前に神戸へ完全移籍で加入した。3年ぶりの復帰を果たし、明治安田生命J1リーグでは第15節終了時点で12試合に出場し、2得点を記録していた。

 アル・サッドは公式ツイッターにて、チョン・ウヨンとの契約締結を発表。近日中に記者会見を実施し、契約の詳細などが明かされるとしている。なお、所属元の神戸は日本時間28日19時時点で、同選手の移籍に関する発表はしていない。

 チョン・ウヨンは韓国代表の一員として、2018 FIFAワールドカップ ロシアに参加。グループステージで2試合に出場し、27日の第3節ドイツ代表戦ではフル出場で勝利に貢献した。そしてW杯敗退が決まった翌日、アル・サッド移籍が電撃発表された。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る