2018.05.12

アーセナルへの忠誠心を語ったベジェリン「次のプレシーズンにここへ戻ってくる」

ベジェリン
クラブへの忠誠心を語ったベジェリン [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属しているスペイン代表DFエクトル・ベジェリンが、来シーズンも同クラブでプレーしたいという考えを示した。イギリスメディア『イブニング・スタンダード』が報じている。

 アーセナルは5000万ポンド(約74億円)を超えるオファーがあればベジェリン放出に応じる構えであるという報道もなされているが、同選手は以下のようにコメントしてクラブへの忠誠心を強調している。

「僕は長期契約を結んでいて、ロンドンでとても長い時間を過ごしている。僕は今、ここを自分の家と呼んでいるよ」

「この夏に向けて僕が考えていることは他に何もない。僕たちにはワールドカップが控えていて、僕がスペイン代表から招集を受けるかどうかはわからない。待ってどうなるかを見てみないとね。もしチャンスを与えてもらえたなら、それは本当に幸せなことだ」

「それはさておき、僕は次のプレシーズンにここへ戻ってくるだろうと確信しているよ」

 今シーズン限りでの退任が決まっているアーセン・ヴェンゲル監督は、自身の後継者が現在のメンバーでも大きな成功を収めることができると確信している様子だ。1-3で敗れた9日のレスター戦後にも、現在のチームがタイトルを争うことができると語っていたとのこと。

 ベジェリンも指揮官の意見に賛成している模様だ。同選手は現在のチームが持つポテンシャルについて次のように話し、シーズン終盤に少なからず手応えを得ていたことをうかがわせている。

「僕たちは、自分たちにはポテンシャルがあると感じている。一緒にプレーしたり、すべてのチームメイトと練習している時に僕たちはそれを理解できていると思っているよ。自分たちがいるべき順位はここではないと感じているんだ」

「そうなりうる多くの理由があるし、僕たちにはそれを見つけ出して共に取り組んでいく必要がある。きっとできると確信しているよ。ヴェンゲル監督がこのことについて話したとき、僕は自分たちが持つチームとしてのポテンシャルを認識できたんだ」

「このチームはとても多くの代表選手たちを抱えている。選手たちはそれぞれの代表チームで非常に良いプレーをしているし、僕は彼が正しいと思っているよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング