FOLLOW US

フェライニ、マンUの新契約提示が遅すぎと批判「僕は有利な立場だ」

今シーズン限りでマンチェスター・Uとの契約が満了するフェライニ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニは、同クラブと新契約を締結しておらず、今夏の移籍市場でクラブを退団する可能性がある。3日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 同クラブの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督は、フェライニと新契約締結のため交渉中であると述べた。

 しかし、複数メディアによりフェライニのマンチェスター・U退団が噂されている。

 同選手は、契約事情について次のように話した。

マンチェスター・Uは去年の段階で僕に新契約を提示しなかったことは間違いだと気づいているはずだ。クラブは僕を残留させるために全力を尽くしているよ」

「去年僕はモウリーニョ監督に新契約の提示を求めた。一度だけではなく、二度に渡って契約更新を求めたが当時は何も決まらなかったよ。いくらクラブに残りたいからといって、僕だって10回も頼み込んだりはしないよ」

「結局マンチェスター・Uは僕の契約を更新しないままシーズンを終えた。そして今僕はとても有利な立場にいる。特にモウリーニョ監督が僕の残留を望むと発表しているからね」

「僕は今となってはマンチェスター・Uにとって重要な選手だ。クラブ側も過ちを犯したことに気がついている。複数のクラブからオファーが来ているし、それを全て検討した上で考えるつもりだよ。中国に移籍することだって前向きだよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA