2018.05.02

今季2冠目! リヴァプールFWサラー、FWA年間最優秀選手に選出

モハメド・サラー
今季2冠を達成したモハメド・サラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが、イングランド・サッカー記者協会(FWA)が選出する年間最優秀選手賞に輝いた。5月1日にイギリス複数メディアが報じている。

 FWAは1日、2017-18シーズンのプレミアリーグ年間最優秀選手賞にサラーを選出したことを発表。サラーは、イングランド・プロサッカー選手協会(PFA)選出の年間最優秀選手賞に続いて個人で2冠を達成した。

 FWAでは400人の記者が票を入れ、90%がサラーもしくはマンチェスター・Cのベルギー代表MFケビン・デ・ブライネに投票した模様。そして、サラーが約20票デ・ブライネを上回り、栄冠を獲得した。3位にはトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが選ばれている。

 今季からリヴァプールでプレーするサラーは、ここまで48試合に出場し43ゴールをマーク。チームのチャンピオンズリーグ決勝進出やプレミアリーグ上位進出に貢献し続けている。

 欧州以外の出身の選手がFWA年間最優秀選手賞を獲得するのは、2013-14シーズンのウルグアイ代表FWルイス・スアレス以来。また、サラーはアフリカ出身選手で初めて同賞を受賞することとなった。

 なお、昨シーズンはチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが獲得した。また、5月10日のロンドンでのイベントで、サラーはトロフィーを授与される予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る