2018.04.21

「チャンスがあれば…」アンチェロッティ氏、アーセナル監督就任を否定せず

カルロ・アンチェロッティ監督
現在は無所属のカルロ・アンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元バイエルン指揮官のカルロ・アンチェロッティ氏が、アーセン・ヴェンゲル監督の後任としてアーセナルを率いる可能性を否定しなかった。英メディア『スカイ・スポーツ』が20日伝えている。

 アーセナルは20日、約22年にわたってチームを指揮したヴェンゲル監督が今季で退任することを発表した。これを受けて、後任候補の一人として注目されるアンチェロッティ氏は、アーセナル監督就任について問われると次のようにコメントを残した。

「また(監督の)仕事ができればと思うが、それは私次第だ。もし良いプロジェクトや良いチャンスがあれば、続けたいと思う」

 また、ヴェンゲル監督の退任については次のように語っている。

「大きな決断を下したね。ヴェンゲル監督はクラブに敬意を払っているし、クラブも監督をリスペクトしていると思う。ヴェンゲル監督はアーセナルと素晴らしい仕事をした」

アーセナル指揮官と元バイエルン指揮官

2017年夏のプレシーズンツアー中に談笑し合うヴェンゲル監督(左)とアンチェロッティ監督(右) [写真]=Getty Images

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る