2018.04.14

公式戦3連敗中のマンCに痛手…アグエロがひざのケガでトッテナム戦を欠場へ

アグエロ
現在膝のケガに悩まされているアグエロ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、ケガの影響で14日のトッテナム戦を欠場する模様だ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が、13日付で報じている。

 ひざに問題を抱えてリヴァプールと対戦したチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝ファーストレグを欠場したアグエロだったが、セカンドレグでは66分から途中出場を果たしていた。しかし、ケガの状態は思わしくなく、試合を終えた後にひざの痛みを訴えていたようだ。マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督は次のように語り、決して無理はさせない姿勢を示しながら同選手の回復を祈っていた。

「彼は大きな努力をしてきた。マンチェスター・U戦でアシュリー・ヤングからタックルを受けた後に、ひざに問題を抱えてしまったからね。彼はトレーニングができなかった。(リヴァプール戦では)最後の15分から20分ほどプレーして、試合後に痛みがひどくて走れなかったと言ってきた」

「もし我々にとって彼が必要な状況になった場合に限っての話だが、彼が最後の数試合に間に合ってくれることを願っているよ。そして、彼にとって特別なワールドカップにもね」

 リーグ優勝目前で宿敵マンチェスター・Uに逆転負けを喫してプレミアリーグ制覇はお預けとなったマンチェスター・Cは、14日にアウェイでトッテナムと対戦する。今シーズンも好調を維持する難敵に対してグアルディオラ監督は警戒感を強めると同時に、公式戦3連敗中と調子を落としているチームに奮起を促した。

「我々は立ち上がらなくてはならない。CLは7回良い試合をすれば優勝できるが、リーグ戦はそうではない。我々には6試合で勝ち点5を獲得する必要がある。そのための最初の機会は土曜日で、これは我々が残している中で最も難しい試合のひとつだ」

「トッテナムは素晴らしいチームであり、大きなプレッシャーを受けている。彼らは直近の2~3シーズンで多くの成功を収めており、FA杯の準決勝にも進出している。我々にとっては難しい試合になるだろう」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
18pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング