2018.04.12

CL優勝逃すも評価は変わらず…グアルディオラ監督、今期終了前に契約延長か

グアルディオラ
間も無くクラブとの契約延長が合意に達するようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、クラブとの契約延長に間も無く合意するようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が11日付で報じている。

 チャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝で、プレミアリーグでも煮え湯を飲まされているリヴァプールに2戦合計1-5で敗れ、ベスト4には進出できなかった。

 しかし、リーグ優勝をすでにほとんど確実なものとしているその手腕に、クラブからの疑いの目は一切なく、今シーズンが終了する前に契約延長を締結する構えのようだ。

 グアルディオラ監督自身もマンチェスター・Cでの指揮を望んでおり、2019年までとなっている現行契約を1年延長することで合意間近だという。

 先日、同メディアが報じたところによると、現在1500万ポンド(約22億円)の年俸は2000万ポンド(約30億円)までアップするようで、実現すれば監督の年俸として世界最高金額となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る