2018.04.03

リヴァプールOBが選ぶ“バーゲン・オブ・ザ・シーズン” とは?

ロバートソン
レドナップ氏が称賛したロバートソン [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 現役時代にリヴァプールなどで活躍し、現在は解説者として活動している元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏が、「バーゲン・オブ・ザ・シーズン(最もお買い得だった新戦力)」としてリヴァプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソンの名前を挙げた。2日付のイギリス紙『メトロ』が報じている。

 昨年夏、プレミアリーグから降格したハルから800万ポンド(約12億円)の移籍金で加入したロバートソンは、ここまでリーグ戦19試合に出場。3月31日に行われた第32節クリスタル・パレス戦でエジプト代表FWモハメド・サラーの決勝点を演出するなど、ここまで4アシストを記録している。

 レドナップ氏は今シーズンのロバートソンについて「レフトバックというのは、いつもベストイレブンを決める時になかなか埋まらないポジションの1つだ。でも今シーズンはロバートソンにするだろうね」とパフォーマンスを高く評価。「彼は昨年降格を経験しているから、精神的なダメージが残っていてもおかしくなかった。しかし彼は見事にビッグクラブで成功してみせた」とロバートソンのメンタル面にも言及した。

 サラーなど、今シーズンも多くの新戦力が活躍しているプレミアリーグだが、その中であえてロバートソンを「バーゲン・オブ・ザ・シーズン」にピックアップした理由として、レドナップ氏は「昨年の夏、マンチェスター・Cは両サイドバックの補強に1億3300万ポンド(約198億円)も使ったんだ。それを考えれば、800万ポンドのロバートソンはお買い得と言う他にないよ」と説明している。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る