2018.03.29

プレミア強豪3クラブがワトフォードMFに関心…クラブは放出に前向きか

ドゥクレ
今シーズン、ワトフォードの絶対程主力として活躍するドゥクレだが… [写真] =Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ワトフォードに所属するフランス人MFアブドゥライエ・ドゥクレに、プレミアリーグの複数強豪クラブから関心が寄せられているようだ。28日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 報道によると、ワトフォードは昨シーズン400万ポンド(6億円)の利益を上げたものの、黒字経営を維持するためにドゥクレ、もしくはU-20ブラジル代表FWリチャーリソンを売却することを考慮しているようだ。

 そのため、ドゥクレに関心を示しているアーセナル、トッテナム、リヴァプールから高額のオファーが届けば売却に応じる構えだという。

 ドゥクレは今シーズン、プレミアリーグで30試合に出場7ゴールを記録している。チームの絶対的主力なだけにクラブとしても放出は可能な限り避けたいところだろうが、果たして移籍は成立するのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る