2018.03.27

リヴァプールMFジャン、移籍報道にSNSで反論「間違った噂には…」

ジャン
一時は移籍内定済みとまで言われていたジャンだが… [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するドイツ代表MFエムレ・ジャンが、自身の移籍報道についてSNSで反論した。26日付でイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 以前より噂されているジャンのリヴァプール退団。移籍先候補はユヴェントスが有力とみられているが、母国のビッグクラブであるバイエルンも争奪レースに参戦したと報じられている。

 ジャン自身も母国メディア『Suddeutsche Zeitung』(南ドイツ新聞)に「来シーズン、とても大きなクラブでプレーするには十分な資質があると自信を持って言えるよ」と語ったこともあり、移籍は既定路線あるとされてきた。

 しかし、現在は状況が変わっているのかもしれない。23日のスペイン代表戦で背中を負傷したジャンは一足先にイングランドへ帰国。そのタイミングで自身の公式インスタグラムの『ストーリー機能』を用い、心境を吐露した。

「僕はケガのためにドイツ代表チームを離れ、帰ってきたところだ。僕についての興味深い話を聞いているよ!僕はもう間違った噂話にはコメントしない!少しでも早くピッチに戻れることを楽しみにしている。エムレ・ジャン」

 わずか1日でフォローユーザーからは閲覧できなくなってしまう『ストーリー機能』だが、ここで移籍報道を否定したことに何か意図があるのだろうか。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る