2018.03.03

FAがマンCに5万ポンドの罰金を科す…ウィガン戦での騒動が原因か

マン©の選手
判定に抗議し、主審に詰め寄るマンCの選手たち [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cが試合中の行為によってイングランドサッカー協会(FA)から罰金が科されるようだ。イギリスメディア『BBC』が2日付で伝えている。

 罰金の対象となったのは2月19日に行われたFAカップ5回戦、マンチェスター・Cウィガン(3部)に敗れた試合での出来事である。前半終了間際にマンチェスター・Cのイングランド代表MFファビアン・デルフが足の裏を見せたスライディングを相手選手に見舞い、一発レッドカード。しかし、この退場に猛抗議したマンチェスター・Cの選手たちは、アンソニー・テイラー主審を数人で囲み、長い間詰め寄っていたのだ。

 この行為はクラブ側が“選手たちをコントロールできていなかった”とみなされ、今回FAから罰金を科されることとなった。クラブ側も過失を認めており、罰金は5万ポンド(約720万円)ほどの罰金になると報じられている。

 尚、ハーフタイム中に相手監督と口論になっていたジョゼップ・グアルディオラ監督や試合終了後、ピッチになだれ込んできたウィガンのサポーターといざこざを起こしていたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは処分をされないことが決定した。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
67pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
48pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
38pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
46pt
バルセロナ
43pt
セビージャ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
48pt
ラツィオ
46pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング