FOLLOW US

マンCに2戦連続完敗のアーセナル、英メディアが指摘する問題点とは?

今シーズン限りでクラブを離れる可能性があるヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルは2日に行われたプレミアリーグ第28節でマンチェスター・Cに0-3と完敗を喫した。同日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』がクラブの問題点を伝えている。

 アーセナルは先月25日に行われたカラバオ・カップ決勝に続き、中3日で迎えたマンチェスター・Cとの連戦に敗れた。両試合に0-3で負けたこともあり、ヴェンゲル監督の解任が噂されている。しかし、同メディアはアーセナルの問題点は指揮官交代で解決されるわけではないとの見解を示している。

 アーセナルは現在チャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位とは勝ち点10差と厳しい立場に陥っており、ヨーロッパリーグ(EL)を制覇する以外にCL出場権を得るための道は残されていないと見られている。そして、CL出場権を逃した場合、ヴェンゲル監督は解任されるだろうと伝えられている。

 しかし、ファンの一部にはアーセナルのEL優勝を望まない者もいる。ELのトロフィーを手にするということは、すなわちもう1シーズン、ヴェンゲル監督がクラブにとどまることを意味するからだという。同メディアは、まさにこのようなメンタリティがクラブ全体の足を引っ張っていると述べた。

 また、アーセナルは現在10試合連続で失点を喫しており、ディフェンス面でも大きな問題があると、複数メディアやファンに指摘されている。そんな中、次節は4日にブライトンと対戦する。昇格組の格下を相手にどのようなパフォーマンスを見せるか、注目が集まる。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA