2018.02.27

チェルシー、アザールの引き留めに新契約を準備…週給4500万円以上か

エデン・アザール
チェルシーのエースとして活躍するアザール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは、ベルギー代表MFエデン・アザールに新契約を準備しているようだ。26日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 ジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリードからの関心が噂されているアザール。これを受け、チェルシーは現在2020年6月30日までとなっている同選手の契約更新を準備しているという。

 アザールには2億ポンド(約300億円)以上の価値があるとされている。チェルシーは新契約にこれを反映させ、週給30万ポンド(約4500万円)に加え、さらなるボーナスを含めた新契約を提示することを考慮しているようだ。

 アザールは先日のインタビューで「チェルシーで満足している」と語り、家族と共に同クラブで幸せに過ごしていることを明かしている。これにより、新契約締結の可能性は高いことが予想されている。

 しかし、チェルシーは25日に行われたマンチェスター・U戦に敗れ、5位に転落。来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得出来なければ、アザールは新契約に応じず移籍する可能性もささやかれており、新契約締結には今シーズンのチームの結果も重要となるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る