2018.02.26

マンCがリーグ杯優勝! アーセナルを3発撃破でペップ初タイトル

サッカー総合情報サイト

 カラバオ・カップ(リーグ杯)決勝が25日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 アーセナルは準々決勝でウェストハム、準決勝でチェルシーを破って決勝へ進出。3度目の優勝を狙う。対するマンチェスター・Cは準々決勝でレスター、準決勝ではブリストルを撃破。5度目の優勝をかけてファイナルに臨む。

 アーセナルはメスト・エジルやピエール・エメリク・オーバメヤンらが先発。マンチェスター・Cはヴァンサン・コンパニがセンターバックでスタメン入りしたほか、FWレロイ・サネらが起用された。

 立ち上がりはマンチェスター・Cがボールを保持し、アーセナルが虎視眈々とカウンターのチャンスを窺う。8分、カウンターの流れからペナルティーエリア右でフリーになったエジルがゴール前へ折り返す。オーバメヤンがこれを押し込むが、シュートはクラウディオ・ブラボが足でブロック。アーセナルは先制の絶好機を逃してしまう。

一進一退の攻防が繰り広げられる [写真]=Getty Images

 すると18分、ついに試合が動く。ブラボのゴールキックからセルヒオ・アグエロが抜け出すと、ダビド・オスピナの頭上を越えるループシュートを沈め、マンチェスター・Cが先制に成功した。ビハインドのアーセナルはその後攻勢に出るが、ナチョ・モンレアルの負傷交代というアクシデントも発生しゴールは奪えず。マンチェスター・Cが1点リードで前半を折り返す。

 50分、今度はマンチェスター・Cにアクシデント。フェルナンジーニョがもも裏を痛め、ベルナルド・シルバとの負傷交代を余儀なくされた。それでも58分、マンチェスター・Cが待望の追加点を挙げる。右CKをケヴィン・デ・ブライネが蹴ると、中央でイルカイ・ギュンドアンが合わせ、最後はコンパニがコースを変えボールはゴールに吸い込まれた。

追加点を奪い、同試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれたヴァンサン・コンパニ [写真]=Getty Images

 そして65分には、ダニーロのパスに抜け出したダビド・シルバがペナルティーエリア内左からゴール右隅へと突き刺し3点目。マンチェスター・Cがアーセナルを引き離した。

貴重な3点目を奪ったダビド・シルバ [写真]=Getty Images

 3点のビハインドとなったアーセナルは失点直後、カラム・チャンバースを下げダニー・ウェルベックを投入。攻撃の枚数を増やし、反撃に出る。また、73分にはアレックス・イウォビも投入し、前に比重を置いて攻めるものの、シュートチャンスを作ることができない。

 その後はマンチェスター・Cは守りに入り、アーセナルは攻めに出るが最後までスコアは動かず。試合はこのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Cが3-0で勝利。2016年以来、通算5度目となるリーグ杯制覇を成し遂げた。なお、ジョゼップ・グアルディオラ監督下での初タイトルとなっている。

【スコア】
アーセナル 0-3 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 19分 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
0-2 58分 ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・C)
0-3 65分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る